最終戦は勝利。最終節大分トリニータ戦1-0

最終節は生中継を敢行してくれたMXサマを見る。調布近辺でも何軒かオープンしているスポーツバーに興味はあるんだけど、体調がイマイチなのでおとなしく家で一人観戦です。 優勝決定戦のヒール役だった去年の最終節・優勝決定戦のかませ犬役だった前節より、世間の注目度ははるかに低い(というかまったくない)今年の最終戦。 MXでは「モチベーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーン戦力外・・・本当だったんだ。

朝起きて衝撃の事実を見てしまった・・ ジャーンが戦力外・・・戦力外・・・戦力外・・・ やっぱり噂は本当だったのね 出かけなくてはいけないのでゆっくり書いてる時間はないけど、ショックだ。 今年は確かにケガがちだったし、試合勘も鈍ってるように感じる時もあったのは確か。 外国人枠なんだから厳しいのは当たり前かも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々に掌蹠膿疱症ご報告の巻。

このブログ、「掌蹠膿疱症」のキーワードで検索してこられる方も大勢いらっしゃるのですが、そのわりに最近・・・というより半年以上このネタ(ネタかよ)で記事書いてないなあ・・・と今さらながら反省。 今日はちょっと長くなるけど経過報告ということで、興味のある方だけどうぞ。 最後の掌蹠の記事って・・2月じゃないですか。あら、9ヶ月前だ(汗…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

フミさんのセレモニーを試合直後にできてよかったね 33節浦和レッズ戦0-0

ちょっといろいろありまして、ホーム最終戦・対浦和戦の記事をアップし損ねたとろんです。 もちろんちゃんと行ってきましたよ。 土肥ちゃん連続出場ストップ!超劇薬! とか 赤い人たちぎゅうぎゅうだ。 とか 久しぶりの無失点!やっぱジャーン! とか だからこそ1点取らないとさあ。 とか そもそもいつもこういう試合をやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強くて優しい東京のNo.10、三浦文丈に感謝。

もしかしたら。 トーチュウのコラムで「次の」10番をつける選手について語っているのを見た時、ちょっとそんな気がしてた。 昨日の横浜戦で走り回ってる姿を見た時、何か空気を感じてた。 でも、300試合出場まであと5試合のこってる。 だから、だから、まだ。 今日、東京の背番号10を6年背負ってくれた三浦文丈選手が引退を発表しまし…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

エキストラ

エキストラ 2006年11月10日-11月29日 紀伊國屋サザンシアター 11月14日ソワレ観劇 「三谷幸喜の新作」って、ずいぶん久しぶりな気がするなあ。「決闘!高田馬場」は歌舞伎だし、「なにわバタフライ」は新作だけど一人芝居でちょっと特殊な気がする。その前は・・「オケピ!」?これは初演は2000年かあ。すると現代劇でそこそこ人数…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

マンガなのかドラマなのか。 30節川崎フロンターレ戦5-4

あの「奇跡の」ガンバ戦から、なんだか選手に勝てる「気分」が戻ってきたのかしらん。まあ色んな意味でサッカーの試合としてはどうかと思う内容だったけど、こうドラマチックな展開じゃ興奮するなって方が無理というもので。 全体的な感想としてはねえ、まあ奥谷氏についてはもちろんいろいろあります。特に川崎側はあるだろうけど、ウチもこれまであの方に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more