てくてく歩いて見るものは

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめがウチにやってきた

<<   作成日時 : 2007/05/25 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ふう。いろいろと忙しいのであります。ブログの更新がまたしても滞っています。
でもでも、今日はうれしいのでちょっとだけ。

昨年末。ひとつのドラマにハマりました。
それはのだめカンタービレ!!
ブログではまったく触れていませんでしたが、一時は録画を毎日のようにリピートしておりました。
その「のだめ」がついにDVD-BOXで発売でございます。
3月に早速申し込みをしてから約2ヶ月。長かった・・・・
全話録画してあるのになぜ買うかって、映像特典とかおまけとか、まあいろいろですね。
通販予約で26%OFFだと¥17,000くらいですから、OKOK。なんせ一昨年、勢いで大河ドラマ「新選組!」のDVD-BOX買っちゃった時は¥50,000くらいしましたから・・・

今日は仕事だったので、20時以降の配達にしてもらい、ワクワク待つこと30分。
ぴんぽ〜ん。・・・・・・届きました〜

画像

初回限定パッケージ。ピアノの陰からマングスの頭がちょこっと見えてるのがキュート。

画像

開けるとこんな写真が。

画像

初回特典の携帯ストラップと手ぬぐい。多分使わずこのまま保存になりそう。

画像

上の二つが入っていた箱をとりのぞくと、ピアノ模様があらわれた。

画像

これが本編のDVD。これを開けるとまたいろいろ可愛い写真が載っていたりするけど、これは買った人のお楽しみ。
DVD自体もピクチャーレーベルになっていて、かな〜りウレシイ。

画像

マングスがピアニカ弾いてる写真付きのパッケージ、これが初回限定の特典ディスク!何が入っているのかなあ、ワクワク。

画像

これも初回限定?のフォトブック。裏表紙にはまたマングスがいてくれてホクホク。
中身は・・思ったほど写真はなかったんだけどねえ・・・公式WEBに発表されてた写真なぞを載っけてくれたら感謝感激だったのになあ。

・・・とまあ、喜びにまかせて写真を載せまくりました。スミマセン。
しかしまだこのDVD、1分たりとも見ていないのだ。

今日は9時から玉木宏くんも出ていた「星ひとつの夜」(渡辺謙久々のドラマ出演)を見て、お風呂入って・・・明日も明後日もお仕事だし・・
手元にはあるんだから、落ち着いてからじっくり楽しむことにしよう!


ところで話は変わりますが、ワタクシがバタバタしている間にわがFCTOKYOは、なななんと3年ぶり?にナビスコ杯GLを突破してくれました。よかったよ〜。
しかし明日の名古屋戦はまたしても見に行けないのだ・・・
せっかくの自転車Dayだというのに。いつも自転車参加の私にピッタリのイベント日だというのに。ステッカー欲しかった
でも、大人だからね。これもガマンガマン。
だから、勝ってください。
私も私の職場でがんばりますんで。ひとつよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のだめカンタービレのエキストラに行ってきた
暗い記事をいつまでもトップに置いておくのもなんなので今日も更新。 今週はいろいろ忙しくて(といっても半分は遊び)、水曜日は仕事を終えてからU-22日本代表のアジア最終予選を国立競技場に観に行き、木曜日は1日中のだめカンタービレのエキストラになり、金曜日は大学時代のサークル仲間のホームパーティに出かけ、土曜日はFC東京のホーム最終戦に行った、と。 ...続きを見る
てくてく歩いて見るものは
2007/11/26 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久し振りの更新・・・発見!!
と言うか・・・既に4日も経過していて、発見がちょっと遅すぎたかな〜〜^^;
“のだめ・・・”は夕食をしている最中に妻が見ているのをちょこちょこと観ていただけなので、内容はよく分らないのですが、この初回限定DVDは凄いですね〜〜!!
是だけオマケが沢山あればお買い得!?
てぬぐいは是非次回の味スタで使いましょう!!
冷や汗拭きにならなければいんですが・・・。

先日の名古屋戦は、またまたヒゲ君の一人観戦でした!!
やけ食いに、国立までスタミナ丼を食べに行ったみたいですよ^^
掌蹠オヤジ
URL
2007/05/29 18:22
オヤジさんこんばんは〜。
もともと「青春群像」ドラマとか、ひとくせあるヤツらが仲良くつるんでる話とかに弱いんです。
「のだめ」はさらにドラマの作り手達の誠実さも感じられて好きでした。
マンガのドラマ化はほとんどが失敗に終わるだけに、ドラマとして人間が演じる良さをいかに出すのか、生身のの強みは何なのか、という難問の答えを出そうとしてくれていたと思います。もちろん、好き嫌いはあると思いますけどね!
奥様はお好きだったのでしょうか?再放送があったらご一緒にどうぞ!

てぬぐいは・・大事に取っておこうと思いますw冷や汗はイヤンなので・・
土曜日は残念でした・・ヒゲさん、ヤケ食いですか・・ご同情申し上げます・・よろしくお伝えくださいまし。

とろん
2007/05/30 02:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のだめがウチにやってきた てくてく歩いて見るものは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる